ひざサポートコラーゲンの副作用はどうなのでしょう?

ひざサポートコラーゲン自体に副作用はなくても、他のサプリとの飲み合わせや成分の重複などで何かが起こる可能性は否定できません。

チェックしてみましょう。

■1つ買う人は複数のサプリを使っている?

ある市場調査研究所のデータによると、サプリメント製品を購入している人は、1つではなく2つ以上(2種類以上)は購入しているケースが多いそうです。

中にはサプリメントだけで1日に必要な食事の栄養分を賄おうとする“サプリメントオタク”もいたりします。

そこまで偏ってしまうのは考えものですが、ある程度、複数のサプリメントをあわせ飲みしている人はたくさんいます。

飲み合わせが気になる場合は、ひざサポートコラーゲンのパッケージ裏にある連絡先に電話すれば答えてくれます。

■同じ成分のサプリを摂取していれば重複?

注意すべきは、サプリメントは違っても同じ種類の成分が入っているサプリを複数飲んでいる場合です。

ひざサポートコラーゲンの有効成分であるペプチドコラーゲンは、たんぱく質の一種です。

たんぱく質は過剰に摂取すると尿路結石や冷え性、腸内環境の乱れなどを起こす危険性があります。

逆に不足すると肌荒れや抜け毛の原因にもなります。

ひざサポートコラーゲンのパッケージや広告には適量が表示されていて、計量スプーンが付いています。

他のサプリメントもチェックし、成分の重複や適量を心がけましょう。

■ひざサポートコラーゲンの軽量スプーン1杯分(適量)を守っていれば問題はありません。

飲み合わせについてはコールセンターに問い合わせましょう。

ひざサポートコラーゲンには軽量スプーンが付いていますので、それを目安にしていれば問題ありません。

飲み合わせについては、あらかじめ摂取しているサプリメント製品の主成分を書き出しておき、コールセンター(お客様相談窓口)に問い合わせてください。